トップページ





  
   【デイの家 管理者:撰】
デイの家に来ていただき、どこか懐かしく、居心地の良い雰囲気の中で日中を過ごしていただきたいと思っています。その中で、今ある能力、その人らしさを発揮していただけるよう支援しています。
ご利用者・ご家族のニーズに応え、喜んでいただけるケアを提供しています。ご利用差の笑顔・新たな一面を引き出せるように、さまざまな取り組みを考えていきたいと思います。


 

 認知症の方にもさまざまな残存能力があります。この残された力を生かし、豊かな生活づくり、残存機能の低下
    予防プログラムを提供します。
 健康管理、かかわり、寄り添うケアで、潜在能力を生かす活動・個別ケアを実施します。
 周囲は緑にあふれ、四季折々の自然を感じながらケアを受けることができます。
 ゆとりのある広さ、少人数で落ち着いた雰囲気の中、認知症の方の尊厳を大切にしたケアを提供します。


   
   
   
役割づくり(食器拭き)
   
おにぎり作り(手続き記憶の活用)
   

ノンバーバルコミュニケーション
(表情や動作で意思を相手に伝える練習)
   

   
   
季節を感じるために近くまで歩行訓練としての散歩


広島県福山市 地域ケアステーション ありがとうデイの家(認知症対応型デイサービス)-具体的な訓練・メニュー・活動

脳と体を活性化
「デイの家」には畳や縁側があり、ゆったり・のんびりとした環境です。
そんな環境の中で、機能訓練(体操・風船バレーなど)を行い、いつまでもご自分の力で生活できる体づくりを目指します。
また、認知症の予防や改善に効果があるとされているトレーニングを生活の中に自然に取り入れ、脳のさまざまな機能を活性化します。
認知機能低下予防
デイの家独自のトレーニンググッズで、皆さん 夢中で取り組まれています!!
文字パズル-写真

文字パズル

キャップ積み上げ-写真

キャップ積み上げ

キャップ回し-写真1

キャップ回し-写真2

キャップ回し

楽しみながら、脳に良い刺激を与えます
指先の機能を維持  集中力アップ  認識力の維持

転倒予防、下肢筋力増強、歩行・起立機能改善、ADL訓練
転倒予防・認知機能低下の予防、下肢筋力の増強・歩行・起立機能改善、
ADL訓練なども、独自の器具・物品
を取り入れて皆さん楽しんで取り組まれています。
座位での転倒予防体操-写真

座位での転倒予防体操

足を使ってボールリレー-写真

足を使ってボールリレー

棒を使って風船パス-写真

棒を使って風船パス

風船バレー-写真

風船バレー

グレープの一員としての存在感が得られます
瞬発力アップ  身体機能の維持


認識力へのアプローチ
認知症の方は、注意分散能力が低下するため、2つのことを同時に行う「デュアルタスクトレーニング」が効果的です。
転倒予防・注意力分散訓練・認知機能低下予防
歌いながらの歩行訓練-写真

風船を持ち、歌いながら歩行訓練など、2つのことを同時に行うと、注意力の訓練になり、転倒予防につながります!

棒を落とし、掴むトレーニング-写真

4色のテープを貼った棒を落とし、指定された色をつかむトレーニングです。
瞬発力+識別力を高め、手指の機能維持・向上にもなります。

歌いながら手を振り、足踏みをする体操-写真1    歌いながら手を振り、足踏みをする体操-写真2
歌いながら手を振り、足踏みをする体操では、発声(口腔ケア)+ 四肢筋力維持のトレーニングになります。

手続き記憶の活用
手続き記憶とは・・・?
一度乗れた自転車は何年経っても乗ることができるのと同じように、体で記憶していることは無意識に行うことができます。脳がやり方を忘れてしまっても、体が覚えていることはたくさんあるのです。

「デイの家」では、そのような「手続き記憶」を活用して、園芸や食事作りなどに参加していただき、「やり遂げた!」という達成感を味わっていただきます。
IADL訓練、認知機能低下予防、活動・参加改善
【家事活動】
調理-写真

食後のコーヒー挽き

家事活動-写真

盛り付け

食器洗い、食器拭き-写真

食器洗い、食器拭き

新聞・広告の廃品回収-写真

新聞・広告の廃品回収

洗濯物干し-写真

洗濯物干し
【おやつ作り】
おやつ作り-写真1 おやつ作り-写真2
おやつ作り-写真3

畳を活用しての取り組み
デイの家は玄関を入ると、全面畳の空間です。他のデイでは落ち着かなかった方も、畳のにおいを感じる空間で落ち着いて過ごせています。
自宅では畳で生活されている方も多いため、畳を生かして活動しています。
畳の目に沿って拭き掃除-写真

畳の目に沿って拭き掃除

横になって体操-写真

道具を使って転倒予防トレーニング

畳を活用しての取組-写真3

畳の上で家事活動

畳を活用しての取組-写真4

畳を使って個別機能訓練

畳を活用しての取組-写真5

文字合わせ
畳を活用しての取組-写真6

道具を使わず転倒予防トレーニング

ケア・環境の工夫
入浴について
個浴で対応しているので、本人のペースで入浴できます。
入浴拒否ある方も、皆さま、気持ちよくリラックスして入れるように、個々に合わせて、原因を分析します。
入浴について-写真1

脱衣所の環境

入浴について-写真2

浴室内の環境

入浴について-写真3

入浴剤

入浴について-写真4

タオル

入浴嫌いの方も、工夫次第で楽しく入浴ができます。
タオルなども自分で選び、入浴剤も好きなものを使いリラックスして、気持ちよく入浴されています。

《事例紹介》
A氏 男性 要介護度4
奥様と2人暮らし。歩行可能。入浴拒否あり、脱衣困難・介護抵抗あり。自宅でも、拒否あり失禁時なども更衣困難。失禁のまま来所することあり。
こんな工夫で入れています!
  (1)本人の調子のいい時間の把握
  (2)抵抗の原因の分析
  (3)声かけの仕方の工夫
  (4)かかわるスタッフの定着
                
これらを確認することで、タイミングを見て、入れるようになりました。この方は、羞恥心がかなり強かったため、抵抗がないように、入浴剤の工夫・タオルで隠す工夫をしたり、一緒に入浴(同性)声かけの場所・角度・仕方を工夫したりすることで、解消されました。

食事について
刻み食・とろみ食なども相談に応じて対応しています。
認知機能が低下しても、自力摂取できる工夫をします。調理員の手作りの食事でとても美味しいです。お盆・食器の大きさ・色もさまざま!(下記の写真の通り)
食事について-写真1

一般的な食事形態

食事について-写真2

工夫(1) 認識しやすいお盆の色

食事について-写真3

工夫(2) 黒い茶わんでご飯の認識が高まる

食事について-写真4

工夫(3) ご飯が手づかみになる人ように

《食事摂取が困難な方の例》
機能的には問題はないが、食事介助をしてもらうことに慣れており、自力摂取困難な方
認識力低下により、食事摂取困難な方
嚥下状態・歯の状態で摂取量にムラがある方
視力低下により、食べこぼしが多い方             など
食事摂取が困難な方にもさまざまな原因が!
少しの工夫で、自力摂取をし、楽しく美味しい食事に!
 混乱しないような、盛り付けの工夫(ワンプレート・小皿での小出し提供・おにぎり など)
 食べやすい道具の工夫(箸・スプーン・フォーク・お皿の形・深さ など)
 環境の工夫(食事の席の工夫・他者が気にならないように工夫・動きが見えない工夫・音 など)
 食事内容によって、刻み・擂る・ミキサー・トロミの活用など食べやすい工夫
 食事内容が見えやすい食器(お盆も含めて)の工夫
(色・大きさ・深さ・形・柄 など)

トイレについて
排泄間隔をチェックして、可能な限りトイレでの排泄ができるように工夫します。
自宅でも、失敗なくできるように、ケアの方法を見つけます。便座の高さ・広さもいろいろなタイプを設置しています。
トイレについて-写真1 トイレについて-写真2
トイレについて-写真3
《排泄介助が困難な方の例》
介助抵抗があり、失禁してしまう方
認識力低下により、トイレでの排泄が困難な方
尿意・便意がなく失禁してしまう方
トイレでできるが、こぼしてしまう方
便失禁してしまう方                                   など
                         
ご家族にお伺いすると、排泄の負担・排泄困難(排泄介助)が在宅生活の継続に一番影響し、限界を感じるポイントとのこと
だからこそ、トイレでの排泄の継続を!
                         
 便・尿ともに失禁なく、トイレでの排泄が可能になるように表情・動き・発言など
   から、誘導のタイミングを工夫!皆さん、意外にわかります!
 トイレ表示・表現を分かりやすく!(トイレ・便所等)
 こぼれないように、視覚アプローチの活用成功したら、ご家族と介助・声かけ・
   誘導方法の共有をして、自宅でも可能に!



 (1) 重度の認知症で他デイの利用を断られた方
 (2) 落ち着いた雰囲気が合う方・好きな方
 (3) 大勢の中だと緊張してしまう方
 (4) ゆったりと自由なケアを受けたい方
 (5) 個人の希望・症状に合った活動をしたい方
 (6) なじみの関係の中でケアを受けたい方
 (7) グループホームから自宅復帰したい方
 (8) 個人の希望・症状に合ったケアを受けたい方


【所在地】 広島県福山市春日町浦上1203     【TEL】 084-959-3939     【開設日】 2006年4月
【定 員】 12名     【営業日】 月〜土曜日     【営業時間】 8:30〜18:00



 ◆サービス提供体制強化加算(T)
 ◆個別機能訓練加算
 ◆入浴介助加算
 ◆若年性認知症利用者受入加算


 上記介護保険自己負担分+昼食代
     ※その他、オムツ代、個人の希望に伴う特別な原材料費用、規定範囲外の場合の送迎費用などを
        負担していただく場合があります。

お申し込み・お問い合わせは
Tel. 084-959-3939

サービス付き高齢者向け住宅 ありがとうグラシアス
中重度対応デイ ありがとうメディケアデイサービス
ありがとう総合訪問センター(訪問看護・訪問介護)
ありがとう ビューティデイ
ありがとう ミラクルデイ
地域ケアステーション ありがとう春日デイサービス(民家改修型デイサービス)
地域ケアステーション ありがとう神辺川北デイサービス(古民家改修型デイサービス)
多機能リハビリセンター ありがとう(一般デイサービス)
ありがとう デイサービス(小規模型デイサービス)
ありがとう デイの家(認知症対応型デイサービス)
地域ケアホーム ありがとう(小規模多機能型居宅介護)
ありがとう グループホーム
ありがとう 介護支援ステーション