介護・福祉の資格なら(株)QOLサービス“ありがとう資格講座”



ありがとう いいね写真:レクリエーション「巨大カルタ」ありがとう いいね写真:園芸活動「果樹づくり」

ありがとう いいね写真:家事訓練「ニンジンの皮むき」,タオルを使った体操ありがとう いいね写真:内観「フロア」

  
   【ありがとう いいね 管理者:岡田】
「ありがとう いいね」は、幅広い年齢層の方が利用されています。お一人おひとりのご利用者に、自分らしさを表現していただけるようスタッフ一同支援しています。ご利用者を筆頭に、ご家族、地域の方々からも愛される事業所を目指して日々取り組んでいます。


 顔なじみのスタッフが通い・宿泊・訪問に対応します。
 急なお泊まりにも対応いたします(定員の範囲内/1日5名まで)
 できることやしたいことを共に考え、支援していきます。
 家庭的雰囲気の中で過ごせます。
 自然豊かな庭、畑、春日池公園など豊かな環境で過ごせます。


   
   
   
ヒマワリ鑑賞にお出掛け
   
行事での子どもとのふれあい
   

   

   
ボランティアさんとそば作り
   
お楽しみメニュー


広島県福山市 看護小規模多機能型居宅介護 ありがとう いいね-具体的な訓練・メニュー・活動

歩行・起立改善に対するメニュー・取り組み
歩行訓練
食事訓練
歩行訓練-写真

ばら公園での歩行訓練
市内にあるばら公園でばらを鑑賞しながら、園内を歩いていただきました。
食事訓練-写真

提供方法の工夫
自ら手を伸ばして食べられるよう、おかずは1プレート、主食は一口大おにぎりに。ご利用者に合った食事形態で提供しています。

調理訓練
洗濯物干し
調理訓練-写真

昼食の下ごしらえをお手伝い
ご利用者に昼食の準備をお手伝いしていただきます。手続き記憶(※)を活用します。

※手続き記憶とは、体が覚えている記憶で日常生活上の動作や手仕事、楽器演奏や趣味、スポーツなどの手順のこと。
洗濯物たたみ-写真

「できること」の維持
昔からなじみのある家事活動を継続して行うことで生活リハビリになります。

ADL訓練
ADL訓練-写真

炊飯器からご飯をよそう
昼食時に皆さんのご飯をよそっていただきます。

歩行・起立改善に対するメニュー・取り組み
さまざまな活動を通して、機能訓練を行います
手指の巧緻性・上肢の筋力アップ
上肢のトレーニング
手指の巧緻性・上肢の筋力アップ-写真

字を書く
字を書いていただくことで、手指の巧緻性や上肢筋力の維持・向上を図ります。

上肢のトレーニング-写真

自作器具でゲーム
色の付いたひもを引っ張り合うゲームです。器具も皆さんで一緒に作っていただきました。

奥行き知覚(※)
奥行き知覚-写真

さつまいも投げゲーム
距離を変えた色違いの円の中に、すべてのいもが入るように投げます。

※奥行き知覚とは、距離の知覚のこと。これらを鍛えることで生活に役立つ。
日常生活のためのトレーニング-写真

色水ゲーム
日常生活のためのトレーニングです。ペットボトルに色水を注ぐ速さと正確性を競います。

屋外での歩行訓練&認知機能向上プログラム
屋外での歩行訓練&認知機能向上プログラム-写真1 屋外での歩行訓練&認知機能向上プログラム-写真2
認知機能を刺激する問題を解くウオークラリー
屋外に記憶力を使う問題や計算問題などを設置し、ウオークラリーを行います。

下肢トレーニング
下肢トレーニング-写真

足で行う大きなボールバレー
やわらかい大きなボールを使い、バレーを行います。下肢筋力の維持・向上に効果があります。

家族支援のメニュー・プログラム
ご利用者と過ごす機会を増やす
急な泊まりに対応
ご利用者と過ごす機会を増やす-写真

施設内行事などにご家族を招待
自宅とは違う環境で過ごしていただくことで、会話のきっかけづくりをします。
急な泊まりに対応-写真

ご家族の状況に合わせ柔軟に対応
親戚の不幸や体調不良などの急な変更に可能な限り対応しています。

ご家族に感謝の気持ちを伝える
家族との外出
ご家族に感謝の気持ちを伝える-写真

バレンタインデー
利用者の皆さんと手作りし、日ごろ、ご自宅で介護を頑張っておられるご家族にプレゼントしました。
家族との外出-写真

家族と初詣
家族と外出することが難しいご利用者に、ケアプランを立て初詣に行って来ました。

「いいね」の取り組み事例1
退院後の独居生活の継続を支える
Aさん(女性 80代)
自宅での洗濯物干し、たたみの自立を希望されていました。
通所時に洗濯の練習を行う
ご自宅と同じタイプ(高さもほぼ同じもの)のタコ足ハンガーを用意し、ほかのご利用者と一緒に洗濯物を干す練習、洗濯物たたみの練習をしていただきました。
退院後の独居生活の継続を支える-写真1

退院後の独居生活の継続を支える-写真2

訪問スタッフがご自宅での様子を見守り
デイでの取り組みをしていく中で自宅での生活環境に変化がみられるようになりました。訪問を中心に支援させていただいていましたが、徐々に訪問の回数も減っていき最終的には訪問がなくても自宅での生活が送れるようになりました。そのため、訪問援助はなくなりデイのみの利用となり看護小規模多機能は卒業して小規模デイへと移行されました。
退院後の独居生活の継続を支える-写真3

「いいね」の取り組み事例2
「家族で小旅行にでかけたい…」家族の希望を叶えるための日帰り旅行実施
家族で小旅行がしたいとの希望があり、その夢が実現できるように日帰り旅行を提案しました。取り組みとして日々の活動の中で長時間車での移動が可能である為に外出の機会を増やし体力作りにも取り組んでいきました。妻の希望でしまなみ海道を横断して大山へ行くことができました。Aさんも妻も大変感動されていました。
日帰り旅行実施の支援-写真1

日帰り旅行実施の支援-写真2





 (1) 自宅と施設だけでなく、いろいろなところへ出掛けたい方
 (2) 住み慣れた地域で安心して暮らしたい方
 (3) 明るく楽しい雰囲気が好きな方
 (4) いろいろなことに興味を持ちたい方



【所在地】  広島県福山市春日町浦上1205     【TEL】 084-948-6639     【開設日】 2007年7月
【定 員】 登録定員…29名、通所定員…18名、宿泊定員…6名
【営業日】 年中無休     【営業時間】 [通い] 6:00〜22:00   [宿泊] 22:00〜6:00


Q1:急にショートステイが必要になった!!
   ・親戚の不幸、介護者の体調不良、子どもを病院に連れて行かなければならなくなったなど。
   ・年に1回ぐらいは2〜3日旅行に出掛けたい。
   ・子どもの入試に着いていくので1晩預かってほしい。
A1:「ありがとう いいね」では急なショートステイにも対応可能です。
      (宿泊定員の範囲内/1日5名)

Q2:介護スタッフが次々替わるのは嫌だ!!
   ・他施設ではホームヘルパーやデイのスタッフ、ショートステイそれぞれ介護スタッフが違うため
        本人が落ち着かない。
   ・スタッフがいつも違うため何度も同じ説明するのが面倒だ。
A2:「ありがとう いいね」では同じスタッフが通所、泊まり、訪問の3種のサービスを
      提供します。

Q3:急な変化にも対応してほしい!!
   ・一人暮らしで少し体調が悪くなったので、デイで様子を見てほしい。
   ・急に用事ができたのでデイを欠席したい。
   ・家族に急に用事ができたので今日だけ泊まらせてほしい。
A3:「ありがとう いいね」では、急な変更にも可能な限り対応していきます。

Q4:家とデイの往復だけでなく違う所へも外出したい!
   ・室内にばかりいるので、外に出て季節の移り変わりや自然を感じたい。
   ・たまにはデイの仲間と遊びに出たい。
   ・たまにはデパートへショッピングに行きたい。
A4:「ありがとう いいね」では、さまざまなプログラムを準備し、豊かな在宅生活を
      可能な限り支援します。


 ◆初期加算(利用開始から30日間のみ)
 ◆サービス提供体制強化加算(T)
 ◆認知症加算(T)
 ◆認知症加算(U)
 ◆訪問介護体制強化加算
 ◆退院時共同指導加算
 ◆緊急時訪問看護加算
 ◆特別管理加算(T)
 ◆特別管理加算(U)
 ◆ターミナルケア加算
 ◆介護職員処遇改善加算(T)


 上記介護保険自己負担分+昼食代
     ※その他、オムツ代、個人の希望に伴う特別な原材料費用、規定範囲外の場合の送迎費用などを
        負担していただく場合があります。

お申し込み・お問い合わせは
Tel. 084-948-6639
(担当/岡田まで)

サービス付き高齢者向け住宅 ありがとうグラシアス
中重度対応デイ ありがとうメディケアデイサービス
ありがとう総合訪問センター(訪問看護・訪問介護)
ありがとう ビューティデイ
ありがとう ミラクルデイ
地域ケアステーション ありがとう春日デイサービス(民家改修型デイサービス)
地域ケアステーション ありがとう神辺川北デイサービス(古民家改修型デイサービス)
多機能リハビリセンター ありがとう(一般デイサービス)
ありがとう デイサービス(小規模型デイサービス)
ありがとう デイの家(認知症対応型デイサービス)
地域ケアホーム ありがとう(小規模多機能型居宅介護)
ありがとう グループホーム
ありがとう 介護支援ステーション