arch
photo

ホーム > 施設の利用方法

  • image
  • 「ありがとう」の利用方法

  • photo
  • 「ありがとう」の施設が気になる方、利用してみたい方、介護について悩みがあるけどどこに相談したいいのかわからない方、何から始めればいいかわからない方。まずはお電話ください。

ご利用相談窓口

ありがとう介護支援ステーション

image084‒971‒5111

対応時間 月~金曜 9:00~18:00

ご利用の流れ

サービスを受けるには住んでいる市区町村の窓口で要介護認定(要支援認定)が必要です。

認定が下りるまで申請からおよそ30日かかります。
介護保険証を持っていてもすぐに介護サービスは使えないのでご注意ください。

要介護認定の手続きから取得まで

  • photo

    要介護認定の申請

    介護保険によるサービスを利用するには、要介護認定が必要になります。
    まずは、お住まいの市役所に行って申請しましょう。
    申請には、介護保険被保険者証が必要です。
  • photo
  • photo

    認定調査・主治医意見書

    市区町村等の調査員が自宅や施設等を訪問して、心身の状態を確認するための認定調査を行います。
    主治医意見書は市区町村が主治医に依頼をします。
    主治医がいない場合は、市区町村の指定医の診察が必要です。
    ※申請者の意見書作成料の自己負担はありません。
  • photo
  • photo

    審査判定

    調査結果および主治医意見書に基づくコンピューターによる判定が行われます。(一次判定)
    一次判定の結果や主治医意見書に基づき、介護認定審査会による要介護度の判定が行われます。(二次判定)
  • photo
  • photo

    認 定

    市区町村が、介護認定審査会の判定結果にもとづき要介護認定を行ない、申請者に結果を通知します。
    申請から認定の通知までは原則30日以内に行います。
    認定は要支援1・2から要介護1~5までの7段階および非該当に分かれています。 非該当…介護予防サービス、および介護サービスは全額実費負担となります。
    要支援1‒2…介護予防サービスを利用することができます。介護保険の予防給付が受けられます。
    要介護1‒5…介護サービスを利用することができます。介護保険の介護給付が受けられます。

介護施設を利用するには、ケアマネジャーに相談しよう

  • photo

    ケアマネジャーに依頼

    介護サービスを受けるためには、担当のケアマネジャーが必要です。
    すでに担当がついている方は担当のケアマネジャーにありがとうの施設を見てみたいとご相談ください。
    まだ担当のケアマネジャーがいない方は下記へご連絡ください。 ありがとう介護支援ステーション / ありがとうケアプランセンター
  • photo
  • photo

    施設の見学・体験

    実際に施設の見学や体験をしてもらいます。
    ありがとうグループでは見学・体験の際に、専用の職員(ありがとうコンシェルジュ)が付き、ゆっくりと分かりやすく説明をいたします。
  • photo
  • photo

    担当者会議

    担当のケアマネジャー、各介護サービス事業所担当者を交えて、ご本人・ご家族の方と今後のサービス利用について話し合いを行います。
  • photo
  • photo

    ご契約

    再度、詳しい料金説明等を行い、内容にご同意いただきましたら、契約を締結させていただきます。
    ご契約まで終了しましたら、いよいよご利用開始です。